外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 農林水産省は6日、宮崎県の口蹄疫問題が終息したことを受け、動物の病気を扱う専門機関、国際獣疫事務局(OIE)に「清浄国」への復帰を申請。4月下旬に宮崎で口蹄疫が確認されて以降、一部を除き停止している牛肉輸出を再開するための措置。OIEが問題ないと判断すれば、来年2月ごろに「清浄国」と認められる見通し。宮崎県の「終息宣言」後も、農水省は確認検査を実施、検査した牛全頭が陰性だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信