【ワシントン共同】元日本政府高官やジャーナリストらでつくるシンクタンク「新外交イニシアティブ」は12日、ワシントンでシンポジウムを開き、日米両政府が推進する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画は沖縄県民に受け入れられないとして、代替案をまとめた報告書を発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。