外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】新進ピアニストの辻井伸行さん(23)が米ニューヨークのカーネギーホールで10日夜(日本時間11日午前)、リサイタルを開き、世界の演奏家がしのぎを削るニューヨークで本格的なデビューを果たした。辻井さんが演奏に臨んだのは「鍵盤の達人2」と銘打たれたピアノリサイタルのシリーズ。曲目はベートーベンのソナタ「テンペスト」やリストの曲、ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」など。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信