外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪管区気象台は29日、近畿地方で冬の訪れを告げる「木枯らし1号」が吹いたと発表した。昨年より4日遅い。大阪管区気象台によると、29日午後0時10分までに舞鶴(京都府)で15・4メートルの北風を観測。彦根(滋賀県)で14・2メートル、和歌山で12・6メートル、神戸で11・5メートルの風が吹いた。30日以降、しばらくは平年より気温が低い日が多いという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信