外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 宇宙航空研究開発機構は19日、昨年11月に判明した筑波宇宙センター(茨城県つくば市)のパソコン1台へのウイルス感染は、無料で使えるフリーメールを使って「地震速報」という差出人名で送られてきた迷惑メールが原因と発表した。気象庁などによると、地震速報という差出人名を使う公的な機関はないという。パソコンから外部に情報が漏れた可能性もあるが、宇宙機構は「どの情報かは不明」として調査を終了した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信