外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 天皇陛下の退位を巡り衆参正副議長は17日、各党派全体会議を開き、一代限りの特例法制定を柱とする国会見解を決定する。民進党は16日、全議員懇談会に続いて臨時常任幹事会を開催し、見解案を了承した。皇位継承を安定化させるための「女性宮家」創設について結論を出す時期を明記するよう求める声が出た。

共同通信