外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 天皇陛下の退位を実現する特例法案は2日午後の衆院本会議で可決された。7日に参院特別委員会で審議入りし、9日に成立する見通しだ。皇位継承を定めた皇室典範の特例とし、対象は陛下一代限りとするが、将来の天皇が退位する際の先例とする形だ。歴史上、略称として使われた「上皇」を退位後の正式呼称とする。退位日は特例法の施行日とし、施行日は公布日から3年を超えない範囲で、皇室会議の意見を聴いて定める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信