外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 天皇陛下の退位を実現する特例法案は7日の参院特別委員会で全会一致により可決された。衆院と同じ文言の「女性宮家」創設検討を政府に求める付帯決議も採択。自由党は採決前に退席した。法案は9日の参院本会議で可決、成立する運びだ。委員会での審議は、衆参両院ともそれぞれ1日だった。7日の特別委の質疑で、菅義偉官房長官は皇位継承の在り方について「男系男子というものであるので、そこはしっかり引き継いでいきたい」と強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信