【ロサンゼルス共同】退役した米スペースシャトル「エンデバー」をロサンゼルス中心部で展示するため、ロサンゼルス国際空港から市街地を陸上輸送する作業が12日、始まった。巨大な台車に載せ、約19キロの道のりを時速約3キロでゆっくりと移動。展示場所のカリフォルニア科学センターに13日に到着する。シャトルが都市部でこれほどの距離を陸上輸送されるのは初めて。沿道では多くの市民がカメラを構えて見守った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。