外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コペンハーゲン共同】気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)で焦点となっている発展途上国への資金支援について、2020年までに毎年300億~400億ドル(2兆7千億円~3兆5千億円)規模の資金確保を目指す仕組みづくりをノルウェーとメキシコが共同で提案したことが14日、明らかになった。国際的な排出量取引市場から得られる利益の一部の活用など、資金拠出の制度化が特徴。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信