外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】アジア太平洋通信社機構(OANA)の第15回総会が19日、モスクワで開幕した。2日間の日程。ニュースが飛躍的に早く、広範囲に伝わるデジタル時代の通信社間の協力強化策などを討議する。日本からは共同通信社の福山正喜社長らが出席した。モスクワ総会を機に、会長社がロシアのタス通信に移行する。OANAにはアジア・太平洋の44の通信社が加盟。今総会には35社の代表が参加した。

共同通信