外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 富士通と名古屋大は19日、電話の会話を分析して振り込め詐欺の可能性が高い通話を検出できる技術を開発したと発表した。振り込め詐欺に使われがちな言葉をキーワードとして設定。電話を受けた被害者の音声変化を自動的に読み取り、振り込め詐欺かどうかを判定する。実験では9割の精度で検出できたとしている。富士通は今後、振り込め詐欺の通話内容を検出した際、家族らに電子メールで伝えるサービスの実用化も検討する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信