外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の州都バルセロナとカンブリスで多数が死傷した連続暴走テロで、地元警察は18日、計12人の犯行グループがテロを起こしたとの見方を示した。カンブリスで警察に射殺されたテロ容疑者5人のうち3人は一連のテロで指名手配したモロッコ人と確認。拘束済みの3人と逃走中の指名手配者1人と合わせ、スペインと地中海を挟んだモロッコの出身者がグループの半数以上を占めることが判明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信