外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 首都圏の連続不審死事件で、男性3人への殺人罪などに問われた無職木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判初公判が10日、さいたま地裁(大熊一之裁判長)であり、木嶋被告は「私は殺害していません」と殺人罪の起訴内容をいずれも否認し、無罪を主張した。殺人を除いた7事件では、二つの詐欺事件を認めた他は否認した。裁判員6人と補充裁判員6人の在任期間100日は過去最長。出廷証人は延べ63人で、判決は4月13日を予定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信