外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件で亡くなった小学4年山下彩花ちゃん=当時(10)=の23日の命日を前に、遺族が当時14歳だった加害男性(29)=医療少年院を退院=から手紙を受け取っていたことが20日、遺族への取材で分かった。彩花ちゃんの母京子さん(56)は、具体的な内容を明らかにしていないが、文面から「罪に向き合い償おうとする男性の気持ちが年々強くなっているように感じた」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信