ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

連続爆弾テロ、76人死亡

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッドで2日、車爆弾や路上に仕掛けた爆弾などを使った連続爆発が少なくとも13カ所で発生し、AP通信によると少なくとも76人が死亡、約200人が負傷した。爆発現場の多くはイスラム教シーア派住民が多く暮らす地区だった。8月にイラク駐留米軍の戦闘部隊が完全撤退してから最大規模のテロ。イラク軍など治安部隊が態勢強化を進めているが、治安維持能力に懸念が投げかけられそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。