世界の出来事

 【モスクワ共同】ロシア第2の都市サンクトペテルブルク中心部の地下鉄で起きた爆発で、捜査関係者は4日、タス通信などに対し、実行犯の男1人が起こした自爆テロだったとの見方を示した。国家テロ対策委員会によると死者は11人に達し、救難当局によると負傷者は51人。

共同通信

 世界の出来事