外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】恋人の女性を射殺した疑いで逮捕された南アフリカの両脚義足の五輪ランナー、オスカー・ピストリウス容疑者(26)は、5月下旬までに予定していた五つの大会への出場を取りやめた。マネジメント会社が18日までに発表した。現在、首都プレトリアの警察署に勾留されているピストリウス容疑者は19日、保釈をめぐる審理のため裁判所に出廷する見通し。同社によると、殺人容疑について争う方針という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信