外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は23日、強い冬型の気圧配置が25~30日ごろにかけて続くため、日本海側は風雪が強まるとして大雪や猛吹雪、雪崩に警戒するよう呼び掛けた。一方、この冬型とは別に、東京では24日明け方にかけて多摩地方を中心に雪が降って、23区でもうっすらと積もる恐れがあるとしている。冬型による荒天は北日本と東日本が中心になる見通しで、特に25、26両日は北日本の日本海側を中心に大荒れになるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信