外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 相模原市の障害者施設殺傷事件で、施設を運営する社会福祉法人「かながわ共同会」の米山勝彦理事長らが27日、事件後初めて記者会見し「国民の福祉に対する信頼を揺るがせたことを深くおわびする」と謝罪するとともに、元施設職員植松聖容疑者(26)が周囲に障害者殺害をほのめかした2月以降、警戒を強めた経緯を明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信