外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ムルマンスク共同】日本人最年少の22歳で7大陸最高峰を制覇した冒険家の渡辺大剛さん=当時(31)、静岡県森町出身=が昨年、自転車旅行中、ロシア極北ムルマンスク州カンダラクシャ郊外で車にはねられ死亡した事故で、捜査当局は8日までに、車を運転していたボリス・ロジャンスキー容疑者を業務上過失致死罪で起訴した。関係者によると、公判は10月にも始まる見通し。

共同通信