外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政府がワシントンで主催した過激派組織「イスラム国」など過激派対策に関する閣僚級国際会議は19日、若者を引きつける過激思想の拡大阻止へ向けた情報共有の強化や地域社会との協力など、今後の優先的課題を盛り込んだ声明を発表し閉幕した。フランスやデンマークでテロが相次いだことを非難。同組織の打倒へ国際社会が結束し、教育や貧困対策など包括的に取り組む必要性で一致した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信