外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】ケニアの首都ナイロビのショッピングモール襲撃事件で、犯行を認めた隣国ソマリアのイスラム過激派組織アルシャバーブは25日までに、ソマリア南部に約2年前に進攻したケニア軍が撤退しなければ、テロを継続すると警告した。ケニアの治安の不安定化は今後必至で、日系企業の東アフリカ進出にも影響が出そうだ。ケニアは東アフリカで最大の経済規模を誇る。

共同通信