外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北海道警は30日、覚せい剤取締法違反事件の捜査で、容疑者と同姓同名で年齢も同じ函館市の女性宅を誤って家宅捜索したと明らかにした。同日までに女性に謝罪した。道警によると、捜査資料に2人の名前や情報があり、捜査が進んで容疑者が絞られたのに、一方の情報を削除していなかった。家宅捜索のため裁判所に請求する書類に誤った住所を書いた。捜査員6人が29日午後5時ごろから女性宅を約1時間捜索。尿検査もしていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信