外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国南西部の全羅南道沖合の排他的経済水域(EEZ)で16日、海洋警察の警備艇が不法操業中の中国漁船を拿捕しようとした際、同警察隊員が発射したゴム弾が中国人船員に当たり、船員はヘリコプターで搬送された韓国南西部木浦の病院で死亡した。木浦海洋警察が明らかにした。死因を詳しく調べている。当時、周辺海域では約30隻の中国漁船が操業中で、船員らは刃物を振り回して拿捕に抵抗したという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信