ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

遠隔操作、福岡の男性に嫌疑なし

 パソコン(PC)の遠隔操作事件で、東京地検は19日、警視庁が脅迫メールを送ったとして逮捕した福岡市の男性(28)=処分保留で釈放=について、来週にも嫌疑なしで不起訴処分とする方針を固めた。警視庁は同日、男性の自宅を訪れて約6時間半にわたり面会。近く公式に謝罪する。警視庁によると、面会した捜査員に対し、男性は捜査段階で容疑を認めた供述について「全くの作り話だった」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。