ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

遭難のツアー会社3年前も事故

 中国河北省の万里の長城近くで日本人の女性2人が死亡、男性1人が不明になった事故で、遭難したのは東京の旅行会社「アミューズトラベル」のツアー参加者であることが5日、同社への取材で分かった。同社は09年に北海道のトムラウシ山で登山客ら8人が凍死した事故のツアーも主催、今回の場所へのツアーは初めてだった。安全管理で不備がなかったか問われそうだ。現地では寒気流入で3日に天候が急変、大雪に見舞われたもよう。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。