外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 23日午後4時ごろ、沖縄本島の南約650キロの太平洋上で、伊良部鮪船主組合(那覇市)所属の漁船「第3信得丸」(8人乗り、19トン)が発した遭難信号を海上保安庁が受信した。捜索に向かった海保の航空機が午後8時10分ごろ、甲板上で4人が手を振っている姿を確認した。

共同通信