外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 与野党9党は21日、衆院選挙制度改革に関する協議会で衆院の「1票の格差」を早期に是正する方針で一致した。各党は独自の改革案を提示したが、民主、自民両党は小選挙区比例代表並立制を維持し、2倍を超える1票の格差是正を先行させるよう主張。他党は抜本改革による是正を求めた。民主、自民両党は、3月の最高裁判決が格差を生む要因と指摘した「1人別枠方式」を廃止するための関連法案を今国会で成立させたい考え。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信