外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 千葉県山武市の中古船舶輸出入会社の敷地内で保管され、8月末に白骨化した遺体が絡まった状態で発見された漁網が、北朝鮮に拉致された疑いのある「特定失踪者」で新潟市の小山修司さん=失踪当時(43)=の船のものだったことが31日、千葉県警などへの取材で分かった。漁網からは小山さんのものとみられる長靴も見つかった。県警は遺体が小山さんの可能性が高いとみて、身元確認を急いでいる。

共同通信