外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】南米チリの検視当局は8日、1973年の軍事クーデター直後に病死したとされるノーベル賞受賞者の国民的詩人、パブロ・ネルーダ氏の遺骨を掘り起こして鑑定した結果、毒物は検出されなかったと発表した。ロイター通信などが伝えた。

共同通信