外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ダマスカス共同】シリア情勢の緊迫化を受け、同国に残っていた国連機関の日本人3人全員が8月31日、国外に退避した。国連児童基金(ユニセフ)の教育専門官として学校の新学期に向けた支援の準備をしてきた園田智也さん(34)は「事業開始目前で去るのは残念だが、なるべく早く戻りたい」と語った。国連は29日から31日にかけ、外国人職員の大半に当たる計数十人をシリアから退避させた。

共同通信