外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州サンディエゴ近郊で2007年に島根県出身の小川文子さん=当時(41)=を殺害したとして、殺人罪で訴追された米国人の元夫アンソニー・シモノー被告(46)の審理が12日、サンディエゴの裁判所で開かれた。検察側は罪状をこれまでの計画的な殺人罪から故殺(計画性のない殺人)罪に変更、これを受けシモノー被告は罪状を認めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信