外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【プノンペン共同】カンボジア北西部シエムレアプで22日夜、遊園地の小型ジェットコースターが脱線する事故があり、乗っていた日本人観光客のタキタ・サキさん(21)が投げ出され、病院に運ばれたが、同日死亡した。シエムレアプ州当局などが23日、明らかにした。旅券から滝田祥さん=本籍・青森県=とみられる。コースターはカンボジアでつくられた子供用。警察は車体のボルトが緩むなどの不具合が原因とみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信