外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は20日、国連平和維持活動(PKO)に派遣される女性自衛官や国連機関で働く日本人女性の数を増やすため、数値目標を導入する方向で調整に入った。安倍政権が掲げる女性重視政策を国際的にアピールする狙い。外務省が2013年度中の策定を目指す行動計画に明記し、国際公約とする。具体的には、国連が09年にPKO派遣兵士の10%を女性とするよう要請しており、これを参考値とする。

共同通信