外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北京市の天安門前で起きた車両突入事件で、負傷した30代の日本人男性と面会した日本大使館関係者は29日、男性は上海在住の会社員で、前歯を数本折るけがをしていることを明らかにした。意識ははっきりしており、事件について「ほとんど覚えていない」と語ったという。

共同通信