外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北京の日本大使館によると、堀之内秀久公使は26日夜、中国外務省領事局の邱学軍副局長に対し、河北省石家荘市で拘束されている建設会社フジタと現地法人の日本人社員4人の安全確保や迅速な問題処理を電話で申し入れた。堀之内公使は領事による面会など継続的なアクセス確保も要請。邱副局長は4人の安全については保証したが、問題処理に関しては「中国の法律に基づき公正に審理される」と返答した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信