外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱UFJフィナンシャル・グループがドイツ銀行から米国の不動産融資事業を買収することが8日、分かった。買収金額は約3600億円で、米国にある傘下銀行ユニオンバンクを通じて取得する。米国では不動産市場が回復傾向にあるため、優良資産を取得して海外事業を強化する狙い。欧州債務問題を受け、欧州の銀行は非中核資産の売却を進めている。邦銀は相対的に財務基盤が強く、海外事業の買収は今後も続きそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信