外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都の舛添要一知事が辞職することを受け、後任の知事を選ぶ選挙は7月14日告示―31日投開票となる見通しが強まった。16日、都議会議長が都選挙管理委員会に舛添氏が21日付で辞職することを通知し、都や市区町村の選管は選挙に向けた準備を始めた。来週22日には参院選(7月10日投開票)の公示も控え、作業量の増大に悲鳴を上げる市区町村選管もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信