ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

都議選、自公が全員当選し過半数

 夏の参院選の前哨戦となる東京都議選(定数127)は23日、投開票された。自民、公明両党の候補が全員当選してそれぞれ59、23議席を獲得し、過半数(64議席)を大きく上回り圧勝した。民主党は現有43議席から15議席に激減し惨敗、17議席を得て躍進した共産党を下回り都議会第4党になった。日本維新の会は34人を擁立したが2議席にとどまった。みんなの党は現有1議席から7議席に増やした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。