外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 夫とともに覚せい剤取締法違反(使用、所持)の罪に問われた元女優酒井法子(本名高相法子)被告(38)=保釈中=の判決公判が9日、東京地裁で開かれ、酒井被告に懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。前回10月26日の初公判で、酒井被告は起訴内容を認め、謝罪。「4年前ごろ夫に勧められた。昨年夏から月1~2回は使っていた」と、常習性にも触れていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信