外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 夫とともに覚せい剤取締法違反(使用、所持)の罪に問われた女優酒井法子被告(38)の初公判が東京地裁で26日、開かれ、被告は「間違いはありません」と述べ、起訴内容を認めた。即日結審の見通し。傍聴希望者は、一般傍聴20席に対し約330倍の6615人。酒井被告が法廷で動機や実態についてどう供述するかが注目点だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信