外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ネブシェヒル共同】トルコ中部の観光地カッパドキアで新潟大4年の女子学生2人が刺されて死傷した事件で、重傷を負った学生(22)=富山県出身=の家族は11日午前、中部ネブシェヒルに到着、入院先の病院で学生と面会した。一方、地元検察当局は11日、拘束された電気作業員のトルコ人ムスタファ・ディラベル容疑者(26)をネブシェヒルの裁判所で取り調べた。殺人などの疑いで同容疑者を正式に勾留することを決めた。

共同通信