外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党は重慶市トップの薄熙来党委員会書記(62)を解任し、後任に張徳江副首相(65)を充てる人事を決めた。国営通信の新華社が15日伝えた。側近だった王立軍副市長の米総領事館駆け込み事件を受けた更迭とみられる。薄氏は、重慶市で高い経済成長率や治安の改善などの実績を挙げ、秋の第18回党大会での最高指導部入りが有力視されていたが、今回の解任でその望みが事実上断たれる情勢になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信