外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランス、ドイツ、ロシア、ウクライナ4カ国の外相は24日、不安定な状態になっているウクライナ東部の和平合意の立て直しについて協議したが、和平合意の「厳格な」履行を目指すことを確認するにとどまり、焦点の重火器撤去などで難航したもようだ。フランス公共ラジオが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信