外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア下院選で大掛かりな不正が行われたと主張する野党主催の大規模抗議集会が24日、モスクワ市内で開かれ、ロシア内務省当局者は2万9千人が参加したと明らかにした。主催者側によると参加者は12万人。インタファクス通信などは、1991年のソ連崩壊以降最大とされたモスクワでの今月10日の集会の規模を上回ったと伝えた。プーチン、メドベージェフ氏の「双頭体制」の戦略に暗雲が漂い始めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信