外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】スロベニア大統領選の決選投票の投開票が2日行われ、調査機関の出口調査によると、野党の中道左派、社会民主党のパホル前首相が得票率約67%と、中道左派で無所属の現職、トゥルク大統領を30ポイント以上リードし、当選を確実にした。欧米メディアが伝えた。パホル氏は同日、出口調査の結果を受け「新たな時代の始まりだ」と勝利宣言した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信