外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【プノンペン共同】カンボジア下院選(定数125)の選挙運動が7日始まった。最大野党だったカンボジア救国党が昨年解散に追い込まれており、フン・セン首相の与党、カンボジア人民党が29日の投開票で圧勝するのは確実な情勢だ。政権批判票の受け皿が事実上なくなった選挙の在り方に国際的な批判が高まっている。公平性が揺らいだ選挙で、どの程度の投票率を記録するかが焦点だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信