外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ネピドー共同】ミャンマー国軍トップのミン・アウン・フライン総司令官(59)は25日、首都ネピドーで共同通信のインタビューに応じ、11月の上下両院選でアウン・サン・スー・チー氏率いる最大野党、国民民主連盟(NLD)が勝利した場合でも「選挙結果を受け入れる」と語った。強大な権限を持つ国軍総司令官が選挙結果を尊重する姿勢を見せる一方、軍の国政関与は当面続ける考えを示した。

共同通信