ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

野党統一候補猛追で衝突懸念も

 【カラカス共同】約14年にわたり社会主義政策を続ける反米左翼のチャベス大統領(58)が4選を目指す南米ベネズエラ大統領選は7日早朝(日本時間同日夜)投票が始まった。選挙終盤に猛追した野党統一候補カプリレス氏(40)の支持がチャベス氏を上回る世論調査結果もあり、国論を二分。結果次第では支持者同士の衝突も懸念される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。